知識(情報)

住宅ローンの定額型と定率型の違いと特徴

この記事を読むのにかかる時間:041

住宅ローンの諸費用、定額型と定率型

住宅ローンの諸費用では事務手数料や保証料が利息の次に費用負担が重く、できる限り安く抑えておきたいですが、この事務手数料や保証料の支払い方法に定額型と定率型の2種類があります。金融機関によって異なりますので、ここでまとめておきます。

住宅ローンの手数料に定額型と定率型がある金融機関

手数料は事務手数料と保証会社を利用した場合の保証料があります。保証会社を利用する場合、保証料とは別に保証会社に事務手数料を支払うため、金融機関によって融資手数料や銀行手数料と呼ばれます。基本的にはどちらか一方のみになりますが、金融機関によっては保険会社を利用した場合の保証料と利用しない場合の事務手数料のどちらか選択できる場合があります。

住宅ローンの定額型と定率型は主に保証料の支払い方法ですが、事務手数料でもこの2つの方法を設けている金融機関もあります。定額型は借入金額に関わらず一定で、定率型は借入金額に一定率をかけますので借入金額が多いほど支払額は高くなります。定率型でも、一括で支払う金融機関もあれば、毎月の返済額に上乗せされる金融機関もあります。金融機関ごとの違いは次の表を参考にしてください。

この記事を読むのにかかる時間:10

定額型と定率型がある金融機関

都市銀行
 金融機関  手数料タイプ
 みずほ銀行 保証料のみで保証会社に事務手数料を支払う。
・保証料を一部前払いする方式
・保証料を前払いしない方式
 三菱UFJ銀行 保証料のみで保証会社に事務手数料を支払う。
・一括前払い型
・利息組込み型
 三井住友銀行 保証料は金利に含まれており、事務手数料(定率型)を支払う。
 りそな銀行 保証料か事務手数料を選択できるが、保証料の場合、保証会社に事務手数料を支払う。
・一括前払い型(保証料)
・金利上乗せ型(保証料)
・融資手数料型
 三菱UFJ信託銀行  ※三菱UFJ銀行の商品
 三井住友信託銀行 保証料か事務手数料を選択できるが、保証料の場合、保証会社に保証取扱手数料(事務手数料)を支払う。
・保証料型(一括前払い方式)
・保証料型(金利上乗せ方式)
・融資手数料型
ネット銀行等
 金融機関  手数料タイプ
 イオン銀行 ・定額型
・定率型
 じぶん銀行 保証料はないため、ローン取扱手数料(事務手数料)のみです。
・定額型
・定率型
 新生銀行 保証料はないため、事務取扱手数料(事務手数料)のみです。
 住信SBIネット銀行 保証料はないため、事務取扱手数料(事務手数料)のみです。
 ソニー銀行 保証料はないため、お取り扱い手数料(事務手数料)のみです。
 楽天銀行 保証料はないため、融資事務手数料(事務手数料)のみです。
フラット35 他
 金融機関  手数料タイプ
 アルヒ株式会社 保証料はないため、融資手数料(事務手数料)のみです。
・保証料を前払いしない方式
 財形住宅金融株式会社 保証料のみで保証会社に事務手数料を支払う
 住宅金融支援機構 保証料はないため、融資手数料(事務手数料)のみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。