住宅ローン

住宅ローン

住宅ローンにおける連帯債務者と連帯保証人とは?それぞれの特徴と違い

住宅ローンを一人で利用する場合には権利関係は単純ですが、夫婦で住宅ローンを利用する場合、連帯債務者や連帯保証人など専門的な法律用語が出てきます。 契約時に説明を受けると思いますが、何となく「とにかく返済すればよい」と思い、あまり深...
住宅ローン

住宅ローン団体信用生命保険に特約を付けるか、自分で保険を探すかの判断材料

住宅ローンの借入先を探す際、金利や諸費用など住宅ローン自体の商品性を検討しなければなりませんが、団信や火災保険などの保険についても考えなければなりません。 一般的な団信は金利の上乗せはなく、金融機関が保険料を負担しますが、保障を充...
住宅ローン

短プラと住宅ローン金利の推移

短プラと住宅ローン金利の推移 住宅ローンの借入先を選ぶときには、金利の推移が気になるだろう。一般的に変動金利は短期プライムレート(短プラ)、固定金利は新発10年物国債利回りを基準に決定されている。一部のネット銀行では独自の基準金利を採...
住宅ローン

住宅ローンの金利タイプは固定金利型を基準に選ぶ

住宅ローンを利用する際、決めなければいけない一つに金利タイプがあります。金利タイプは主に変動金利型、全期間固定金利型、固定金利期間選択型の3タイプあり、それぞれ特徴が異なります。 それぞれの金利タイプにはメリット・デメリットがあり...
住宅ローン

フラット35をダブルで利用!ダブルフラットの特徴とメリット・デメリット

フラット35には、ダブルフラットと呼ばれる商品があります。「ダブル」というぐらいですから、フラット35を2本利用した住宅ローンですが、あまり聞いたことがないかもしれません。 一般的にフラット35の金利は民間の長期固定金利より低く設...
住宅ローン

住宅ローンの基準金利と優遇金利何が違うの?

住宅ローンの借入先を検討する際、金利は非常に大切な比較ポイントとなります。しかし金融機関のサイトを見ると、「金利」や「優遇金利」と書かれており、詳細ページには基準金利や適用金利などの言葉も見られます。 住宅ローンにおける金利は、一...
住宅ローン

住宅取得でかかる物件の諸費用と融資の諸費用

住宅取得時には、住宅購入費用や建築費用だけでなく、様々な費用がかかります。住宅取得資金と一緒に諸費用も借り入れることができますが、できる限り負担を軽減したい人は諸費用だけでも現金で支払った方がいいとお考えでしょう。 そこで今回は、...
住宅ローン

住宅ローンの融資率とは?融資率で金利が下がる

住宅ローンの融資率は、頭金(手持金)をどのくらい準備するか、と同じ意味があります。頭金が多ければその分、借り入れる金額は少なくなりますので、ローン負担は減少するでしょう。 頭金を増やすことは住宅ローンの融資率を下げることですが、ロ...
住宅ローン

住宅ローンの負担を軽減できる一部繰り上げ返済

一部繰り上げ返済は、住宅ローンの利息負担を減らす方法としてご存知かもしれません。ここでは、一部繰り上げ返済の特徴と2つの返済タイプ、各金融機関の手数料について解説していきます。 住宅ローンの負担を軽減できる一部繰り上...
住宅ローン

住宅ローン変動金利型の5年ルールと125%ルール

住宅ローンの変動金利型の特徴に、5年ルールと125%(1.25倍)ルールがあります。変動金利型を選択する場合、金利が上昇した場合の対応を考えておきたいところです。 単に変動金利型を選べば、固定金利型に比べ借入金額が増える、毎月の返...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました